Shimane medical care network 島根県看護職情報ネット
トップページへ
島根県医療政策課
Hospital information 病院情報
医療法人財団公仁会鹿島病院 施設概要 お知らせ メッセージ 採用計画
~これから就職を希望される方へ~
看護管理者からのメッセージ
川谷  清美〈看護部長)
 多職種と連携し地域に根ざした慢性期看護の充実を目指しています。
各病棟とも看護職・介護職が協働し退院に向けた支援や、医療依存度の高い患者さんのケアを実践しています。
  ワークライフバランスを重視した取り組みも実践しています。夜勤免除、短時間勤務や有給休暇とは別の看護休暇など子育て支援も充実しています。バースデイ休暇、リフレッシュ休暇制度もあります。
  学ぶ体制にも力を入れています。研修、学会参加の助成制度もあります。
患者さんに寄り添う看護を実践したい方、一緒に働いてみませんか。いつでも病院見学できますので、お気軽にお越しください。お待ちしています。
看護職員からのメッセージ
三島  梨湖(H31年度採用  新卒看護師)
学生の頃この病院に実習に来て、患者と長い時間関われる慢性期看護がしたいと思い、就職を決めました。  私は現在、特殊疾患病棟で働いています。コミュニケーションの方法が限られ、患者さんの伝えたいことが読み取れないときもあり、改めてコミュニケーションの難しさ・大切さを学びました。働いている中での不安や分からないことがあった時はプリセプターをはじめ先輩方がサポートしてくださいました。
これからも患者さんとの関わりを大切にし、看護師として日々成長していきたいです。
竹森  和希(H31年度採用  新卒看護師)
回復期リハビリテーション病棟に入職し大切だと感じたことは、患者さんの問題点に対して、入院中だけでなく退院後の生活を想定して支援することでした。そのためにも、入院時から多職種での日々のカンファレンスを通じて情報を共有しチームアプローチしていくことが大切だと感じました。
これからも初心を忘れずに経験を重ねて、立派な看護師になれるように成長していきたいです。
木村  夏希(H31年度採用  新卒看護師)
医療療養病棟の看護師として働いています。アットホームな職場の雰囲気で、分からないことはプリセプターや先輩看護師に相談しながら看護を行っています。
定期的に多職種でのカンファレンスを行い、患者さんに一人ひとりと向き合い、チームで連携し患者さんと関わっています。
一人ひとりの患者さんに寄り添い、日々のちょっとした変化に気づけるように観察力を磨き、質の高い看護が行えるよう頑張りたいと思います。
その他
 


病院情報トップへ

島根県 健康福祉部医療政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
Tel:0852-22-5252 Fax:0852-22-6040  E-mail:iryou@pref.shimane.lg.jp
島根県ナースセンター 〒690-0049 島根県松江市袖師町7-11 (社)島根県看護協会内
Tel:0852-27-8510 Fax:0852-25-3157  E-mail:shimane@nurse-center.net