Shimane medical care network 島根県看護職情報ネット
トップページへ
島根県医療政策課
Hospital information 病院情報
島根県立こころの医療センター 施設概要 お知らせ メッセージ 採用計画
~これから就職を希望される方へ~
看護管理者からのメッセージ
野尻  聡子(看護局長)
  精神科看護は患者さんへの看護を通し、自分と向き合う機会が多くあります。こころのケアを実践するために、自らが看護の道具となってコミュニケーションを図っていきます。
  「自分と向き合い、看護の能力を高めていく」そんな精神科看護を緑豊かな穏やかな環境と温かい先輩に囲まれて実践していきませんか。新人だけでなく、精神科の経験がない現職の方へも研修プログラムを準備しています。皆さんをお待ちしています。
看護職員からのメッセージ
森脇  卓(精神科認定看護師)
  私は元々介護職として働いていましたが、疾患理解を深めたいと思い看護師を目指しました。実習を行う中で精神科看護の奥深さに魅かれ、単科である当院を希望しました。精神科看護では患者さんと常に向き合い、人としての関わりがとても重要となってきます。目に見えない患者さんの心を看護する難しい実践になりますが、その分、自分自身の成長にも繋がるとてもやりがいのある領域です。
  2017年にはキャリアアップのための機会を頂き精神科認定看護師を取得しました。講師や臨床指導など院内外での活動を行い多忙な日々が続きますが、様々な出会いがあり、とても充実しています。
  恵まれた職場環境の中で、共に心に寄り添う看護を実践しましょう。
井上  裕子(看護師)
  高校卒業後より県外へ進学したことをきっかけに、そのまま県外の精神科病院で長年勤務してきました。
  昨年、地元である島根県にUターンすることとなり、島根県の中枢を担う県立病院の一つである当院でなら幅広い看護を展開しながら今後も精神科看護師として働き続けられると考え当院へ就職を希望しました。正直不安もありましたが、患者さんや職員の方の温かさに触れるといつの間にか不安もなくなり、今は地元での新生活を毎日楽しく過ごす事ができています。
  このような恵まれた環境の中でこれからも一人一人の患者さんと真摯に向き合い、患者さんへの温かい看護を提供し続けていきたいです。
飯塚  祐輝(看護師)
  自分は患者さんと看護師の双方が気持ちいいと思える看護を提供できる看護師になるという夢を持ち、こころの医療センターに入職しました。入職して一年、思い通りに介入できないことや、知識・技術面での未熟さを感じることも多いです。しかし、時間をかけて患者さんの思いに耳を傾ける事で、安心して笑顔になり仕事終わりに病棟から出る際、「気を付けてね」と手を振る患者さんを見ると、やりがいや充実感をもって働くことができます。
  まだまだ夢の実現には程遠いですが、夢の実現に向け、知識・技術の習得だけでなく、患者さんのためにもっとできることはないかと考えながら看護できるように患者さんと関わっていきたいです。
その他
 


病院情報トップへ

島根県 健康福祉部医療政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
Tel:0852-22-5252 Fax:0852-22-6040  E-mail:iryou@pref.shimane.lg.jp
島根県ナースセンター 〒690-0049 島根県松江市袖師町7-11 (社)島根県看護協会内
Tel:0852-27-8510 Fax:0852-25-3157  E-mail:shimane@nurse-center.net