Shimane medical care network 島根県看護職情報ネット
トップページへ
島根県医療政策課
Hospital information 病院情報
大田市立病院 施設概要 お知らせ メッセージ 採用計画
~これから就職を希望される方へ~
看護管理者からのメッセージ
看護部長  今田眞美
  2019年度は新規採用看護職員8名と既卒看護職員4名の12名を迎えて新たなスタートとなりました。当院は大田の2次医療圏の中核病院としての役割を果たしています。
  看護部理念のもと、地域での役割を考えるとともに、生涯働き続けることができる職場環境を整え健康に働くことが出来るように取り組んでいます。また、看護の専門性の発揮では、認定看護師による看護外来も開設しました。
  そして新病院への移転を2020年度に控え、『チームで協働しやさしくゆきとどいた看護が提供できる看護師』を育てていきます。
  私たちと共に働いていただける方をお待ちしています。是非、病院見学にもお越し下さい。
  
看護職員からのメッセージ
看護師  杉本莉彩
私は島根県内の看護学校を卒業し、地元である大田市で働き地域に貢献したいと思い当院へ就職しました。入職当初は自分の知識や技術の未熟さを感じたり、看護学校で学んだことを臨床の場で実践できるのか不安を抱いていました。しかし、当院では卒後3年間で自立した看護をするために必要な知識や技術を養うための新人教育制度が充実しており、安全な看護を提供するための臨床実践能力を習得することができます。先輩看護師も優しくサポートしてくださり、とても働きやすい病院です。是非、私たちと一緒に大田市立病院で働いてみませんか。
看護師  川島風香
私は益田の看護専門学校を卒業し、地元である大田市で看護師として貢献したいと思い大田市立病院へ入職しました。入職した時は、看護技術がうまくできるかなど多くの不安がありました。しかし病棟配属の前の技術研修や配属後もプリセプターを中心に病棟の先輩が指導してくださり、安心して働くことができました。日々様々なことを学びながら、楽しく働いています。2020年度には新しい大田市立病院がグランドオープンの予定です。是非、私たちと一緒に働いてみませんか。
その他
【チーム医療活動】
  「緩和ケア」「NST」「ICT」「褥瘡対策」「リスクマネージメント部会」「糖尿病」など
  
  〔NST・褥瘡合同カンファレンス〕  
      毎月第4火曜日に昼食を摂りながら褥瘡のある患者様についてカンファレンスを
    行っています。NST・褥瘡チーム合同の活動として毎回約30人の参加により活
    発な意見交換を行っています。  


病院情報トップへ

島根県 健康福祉部医療政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
Tel:0852-22-5252 Fax:0852-22-6040  E-mail:iryou@pref.shimane.lg.jp
島根県ナースセンター 〒690-0049 島根県松江市袖師町7-11 (社)島根県看護協会内
Tel:0852-27-8510 Fax:0852-25-3157  E-mail:shimane@nurse-center.net