Shimane medical care network 島根県看護職情報ネット
トップページへ
島根県医療政策課
Hospital information 病院情報
松江赤十字病院 施設概要 お知らせ メッセージ 採用計画
~これから就職を希望される方へ~
看護管理者からのメッセージ
私たちと一緒に働いてみませんか
松江赤十字病院は、急性期の医療を提供する地域の基幹病院です。看護部では「地域の人々の『安心と満足』に応えられる看護」の提供を理念として急性期医療に対応できる人材の確保と育成に力を入れています。特に、継続教育や個々のキャリアアップのための支援が充実しています。先輩看護師は様々な分野でチーム医療の推進者として役割を発揮し、質の高い看護を提供しています。「働きやすい職場作り」にも取り組み、職員が活き活きと仕事ができるよう支援しています。24時間利用できる院内保育所もあります。みなさんを心よりお待ちしています。
(写真:新人教育担当者任命式の様子)
看護職員からのメッセージ
充実の新人看護師教育体制を整えています!
急性期病院の役割を担う当院では、新人看護職員が職場に適応し、看護の素晴らしさを感じながら働けるようサポートしています。年間を通して、実践能力の向上や新人同士の交流が図れる研修を新人看護職員の成長に合わせて計画・実施しています。
「新人看護職員と関わる全ての職員が育み・育まれる」を合言葉に、新人教育にも※PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を取り入れて、お互いの成長を支え・認め合う雰囲気を大切にしています。更に平成29年度からは長期ローテーション研修(7ヶ月)を開始し、看護実践能力の向上に努めています。
(写真:教育研修推進室メンバー)
新人看護師の声より
就職した直後は緊張が強かったですが、先輩がやさしく声をかけてくれて安心しました。他職種の方からもよく声をかけてもらい、病院全体でサポートされていることを感じます。職員同士の挨拶、職種を超えて相談したり教え合ったりする姿がよく見られていて、とても雰囲気の良い職場です。
PNSの導入と実施
当院では平成25年9月よりPNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入しました。これは、「安全で質の高い看護の提供」を目的に、2人の看護師が「よきパートナーとして看護業務を協力しあう」システムです。初めは一部署からスタートしたシステムですが、今では全部署が導入しています。看護師は、「一緒にしていて気づくことが多く学べる機会が多い。」「すぐに相談できて安心。」「患者さんへの声かけ、ケアの方法など一緒にすることでよりよい方法を考えることができた。」など笑顔で話しています。PNSは、患者さんにも看護師にもやさしいシステムと思っています。
その他
ホームページに「病院説明会」や「インターンシップ」のお知らせを随時アップします。
是非、アクセスしてくださいね!
※PNSは福井大学の登録商標です。


病院情報トップへ

島根県 健康福祉部医療政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
Tel:0852-22-5252 Fax:0852-22-6040  E-mail:iryou@pref.shimane.lg.jp
島根県ナースセンター 〒690-0049 島根県松江市袖師町7-11 (社)島根県看護協会内
Tel:0852-27-8510 Fax:0852-25-3157  E-mail:shimane@nurse-center.net