Shimane medical care network 島根県看護職情報ネット
トップページへ
島根県医療政策課
Hospital information 病院情報
社会福祉法人恩賜財団島根県済生会江津総合病院 施設概要 お知らせ メッセージ 採用計画
~これから就職を希望される方へ~
看護管理者からのメッセージ
看護部長   西藤美恵
  少ない医療資源を効率よく活用しながら、地域の皆さんに求められる医療・看護・介護の提供に日々情熱を注いでいます。当院が位置する江津市は高齢化、人口減少が進む日本の先進地です。言い換えれば、看護の役割拡大や新たなシーンでの活躍も含めて、いろいろなチャレンジが可能な環境にあると言えます。
  そのための能力開発、キャリア開発には力を入れています。病院全体で支援が受けられる仕組みも整っています。
これからは院内だけでなく、地域の皆さんや介護施設、行政など多くの院外の方々と創造的なチームを作っていきたいと考えています。
  「地域にとって存在感溢れる病院になる」ことが済生会江津総合病院の願いです。
  皆さんの未知なる力を是非ここで試してみませんか。
看護職員からのメッセージ
教育体制について        看護部次長・教育担当  大崎恵子
  当院で育成したい看護師像は3つあります。「倫理観の高い看護師」「自律した質の高い看護を提供できる看護師」「地域貢献できる看護師」です。めまぐるしく変化する医療情勢に対応し、地域医療を支える担い手として人材育成することは重要な課題と考えています。今年度はキャリア開発ラダーをリニューアルし、学習ツールのオンデマンド研修も変更しました。個々のレベルに応じた研修の提供や年間を通じて自己研鑽できる学習ツールとして、目標管理にも活用できるようになりました。
  新人看護師の教育体制については、新人一人一人にプリセプターがついて指導します。日々に加え、1週間、1ヶ月単位で目標設定をおこない成長を確認します。フォロー体制として、部署全体で支えることを基盤に、アソシエートが新人看護師とプリセプターを支え、副師長がエルダーとして機能するようにしています。また、4年目までは担当者をつけて育成の支援を行っています。
看護師  崎岡小華
  私は済生会江津総合病院に新卒で入職し、5年目になります。昨年度より急性期を担う3階西病棟に異動となりました。入院・退院・転棟など患者さんの入れ替わりが激しい病棟ですが、患者さんが安心して治療を受けられるよう日々努力しています。知らない事もたくさんあり上司や先輩の指導を受けながら同僚と共に自己研鑽しています。
  また、以前所属していた病棟では糖尿病患者さんの指導に携わることがありました。そのことから糖尿病療養指導士になるという目標ができ現在研修に参加しています。
  患者さんの状態が改善したときや元気になって退院されるとき、新しい知識や技術を身に付けたときなど、この仕事をしているとやりがいを感じたり意欲が湧いてくる場面が多くあります。これからも患者さんやご家族の方が安心できる病院であるために看護師として精一杯働いていきたいです。
看護師  宮木一至
  私は済生会江津総合病院に勤めて2年目になります。今年度4月から3階西の急性期病棟で勤務しています。当病棟はICUもあり重症患者さんや様々な科の患者さんが入院してこられます。患者さんの入れ替わりが多く、手術や検査などもたくさんあります。そのため、幅広い知識や技術が必要となるため、日々学習し、先輩方に指導を受けたり相談しながら頑張っています。困ったことがあればすぐ相談できる優しい先輩方に囲まれ安心して働いています。
  当院では4年目まで指導者がつき経験年数に応じたフォロー体制が整っており、とても働きやすい環境だと思います。また、新人研修も充実しているため、より実践的な知識・技術を身に付けることができます。
  私たちと一緒に済生会江津総合病院で働きませんか。
その他
  病院見学及び就職前の看護体験会を随時開催します。また、潜在看護師の復職に対する不安解消のために再就職支援講習会を年5回予定しており、職場復帰してすぐに役立つ講義演習を計画しています。1名からでも受講できますのでお気軽にご相談ください。


病院情報トップへ

島根県 健康福祉部医療政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
Tel:0852-22-5252 Fax:0852-22-6040  E-mail:iryou@pref.shimane.lg.jp
島根県ナースセンター 〒690-0049 島根県松江市袖師町7-11 (社)島根県看護協会内
Tel:0852-27-8510 Fax:0852-25-3157  E-mail:shimane@nurse-center.net