Shimane medical care network 島根県看護職情報ネット
トップページへ
島根県医療政策課
Hospital information 病院情報
西部島根医療福祉センター 施設概要 お知らせ メッセージ 採用計画
~これから就職を希望される方へ~
看護管理者からのメッセージ
 
当センターは障害児者を中心に、医療と福祉サービスを提供しています。近年、医療的ケアを必要とする障害児者が増加し、またその内容は高度化、多様化してきています。地域の中で重要な役割を持つ当センターでは、重症心身障害児者の看護、小児整形外科・歯科口腔外科の手術看護、在宅支援、外来看護など、様々な看護にやりがいを感じながら働けます。また、育児や介護など様々なライフイベントと両立しながらお勤めすることができます。
  看護師一人ひとりが、研ぎ澄ました「感性」ときめ細やかな思いやりをもって、重症児者の命を守り、育み、その人らしく生きることを支えています。ぜひ、見学にいらしてください。
看護職員からのメッセージ
 
看護師  岩原由香

  私は当センターに就職する前は、重症心身障害者や神経難病の慢性期病棟で看護をしてきました。ホームページを見ていた時、利用者の方の笑顔がとても印象的で、利用者の方にとってよい環境だろうと思いました。重症心身障害者の中には喜怒哀楽がわかりにくい方もいらっしゃいます。長年看護をしていると、なんとなく「いま喜んでいるのかな?」「これは嫌なのかな?」といったことが見えてきます。長い時間をかけないと理解できないこともあり、少しずつ患者さんのことがわかり始め、自分の看護で笑顔がみられた時は嬉しい気持ちと誇らしい気持ちになれました。
  私が再就職をして半年がたちましたが、利用者の方々から多くを学ばさせて頂いています。一人ひとりの個性を理解しながら行わなければならない看護の場です。わかるまでに時間を要すことがありますが、達成感を味わいながら働いています。  
 
看護師  長谷川  愛

  当院の入所者は主に重症心身障害児者であり、人工呼吸器などの医療機器や医療的ケアの必要な方、また意思疎通が困難な方が多くいらっしゃいます。私にとって看護師になり初めての職場であるため、当初は不安なことがたくさんありましたが、吸引や採血の練習を何度もさせて頂いたり、先輩方に基礎からゆっくりと指導していただける環境であり、少しずつ慣れていくことができました。研修会で人工呼吸器やポジショニングなど専門的な内容を改めて詳しく学ぶ機会があり、そこでさらに知識を深め、重症心身障害者についてもっと知りたいと思うようにもなりました。また、入所者と言語による意思疎通は困難なことが多いですが、声かけやケアをした後の笑顔を見ると、看護師になって良かったなとやりがいを感じています。これからも先輩看護師のアドバイスや勉強を積み重ね、日々成長していきたいと思います。ぜひ一緒に働きましょう。
その他
  入所児者の健康管理、保育、社会性の育成や各種クラブ活動等の日常生活全般にわたっての援助は、看護師、保育士、療育支援員、介護福祉士による連携した家庭的で優しく心暖かな環境のもとに行われます。
  また、在宅支援を目的とした短期入所・生活介護・児童発達支援事業・高齢者通所型介護予防事業等を実施しております。


病院情報トップへ

島根県 健康福祉部医療政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
Tel:0852-22-5252 Fax:0852-22-6040  E-mail:iryou@pref.shimane.lg.jp
島根県ナースセンター 〒690-0049 島根県松江市袖師町7-11 (社)島根県看護協会内
Tel:0852-27-8510 Fax:0852-25-3157  E-mail:shimane@nurse-center.net