Shimane medical care network 島根県看護職情報ネット
トップページへ
島根県医療政策課
Hospital information 病院情報
西部島根医療福祉センター 施設概要 お知らせ メッセージ 採用計画
~これから就職を希望される方へ~
看護管理者からのメッセージ
 
  当センターは障害児者を中心に、医療と福祉サービスを提供しています。重症心身障害児者の看護、障害児者や小児整形外科・歯科口腔外科の手術看護、在宅支援、外来看護など、自分に合った看護にやりがいを感じながら働いていただけます。そして、ワークライフバランスも充実しており、育児や介護など様々なライフイベントと両立しながらお勤めすることができます。また、日本重症心身障害福祉協会認定重症心身障害看護師の養成や院外研修の補助制度など、スタッフの学ぶ意欲をしっかりとサポートします。
  看護師一人ひとりが、研ぎ澄ました「感性」ときめ細やかな「想いやり」をもって重症児者の命を守り、育み、生きることを支えています。看護の原点ともいえる障害児者の看護を、ぜひ見学にいらしてください。



看護職員からのメッセージ
 
看護師  森口卓真

  当院に就職して2年が経ちました。私の看護の目標は、「常に相手の立場に立って看護を行う」ということです。就職を決めたのも、当院の看護理念に共感したからです。重症心身障害児者の看護は、私が想像していたよりもコミュニケーションが難しく、患者様が思っている事は何だろう、どうしたら苦痛を取って差し上げることができるのだろうかと、常に心を向けて考えています。そして患者様が一生懸命に表現する訴えや僅かなサインに目や耳を傾け、触れることで、その方にとって最良のケアを見つけていきます。その時の患者様の穏やかな表情や笑顔から、私自信も日々の看護の活力をもらい、看護師になって本当に良かったと思う毎日です。
  様々な年齢の患者様を、家族のように温かく看護できる職場です。これからも、もっと技術と感覚を磨いて患者様の命と健康を守り、ご家族と共に患者様を支えていきたいと感じています。
  
 
看護師  高橋  歩

  私は就職して3年目に出産を経験しました。妊娠中は体の変化により、それまで普通に出来ていた事が困難になりましたが、勤務内容に制限をかけながら働き続けることができました。出産後は1年間の育児休暇を取り、新生児期から乳児期という子どもにとって貴重な時間にゆっくりと我が子と向き合い、育児を楽しんですることができました。
  また、仕事に復帰してからも、保育園に預ける都合で勤務時間に制限があり、子どもの発熱等で急に休まなければならないことがありますが、育児短時間勤務や子の看護休暇等の制度を利用し、子育てをしながら看護師の仕事を続けることができています。このように、子育て支援が充実していることや、育児について先輩看護師の理解があることは本当にありがたいと日々実感しています。家庭と仕事を両立しながら、ぜひ一緒に働きましょう。
その他
  入所児者の健康管理、保育、社会性の育成や各種クラブ活動等の日常生活全般にわたっての援助は、看護師、保育士、療育支援員、介護福祉士による連携した家庭的で優しく心暖かな環境のもとに行われます。
  また、在宅支援を目的とした短期入所・生活介護・児童発達支援事業・高齢者通所型介護予防事業等を実施しております。


病院情報トップへ

島根県 健康福祉部医療政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
Tel:0852-22-5252 Fax:0852-22-6040  E-mail:iryou@pref.shimane.lg.jp
島根県ナースセンター 〒690-0049 島根県松江市袖師町7-11 (社)島根県看護協会内
Tel:0852-27-8510 Fax:0852-25-3157  E-mail:shimane@nurse-center.net