Shimane medical care network 島根県看護職情報ネット
トップページへ
島根県医療政策課
Hospital information 病院情報
出雲市民病院 施設概要 お知らせ メッセージ 採用計画
~これから就職を希望される方へ~
看護管理者からのメッセージ
 看護部職員総会も毎年開催しています。                     看護部長  渡部  愛子
  看護部長  渡部  愛子
  新卒看護師から、子育て中の看護師、中堅看護師、親を介護している看護師、60歳を超えているベテラン看護師まで、幅広い年代の看護師が協力しながら働いているアットホームな病院です。
  卒後3年間を研修期間として位置づけ、入職後6か月は日勤のみの勤務としています。
新人研修は、技術面から始まり、徐々に患者さんを「生活と労働の場」から捉えることができるよう3年目は在宅研修を取り入れています。
また、中堅看護師のキャリアアップ支援として、認定看護師資格取得の支援も行っています。
患者さんの最も身近な存在である看護専門職の役割を発揮するこんな病院で私たちと一緒に働きませんか。
  
看護職員からのメッセージ
岩井  幸子保健師からのメッセージ
 私たちは日々忙しい現場の中、スタッフ全員で協力しながら頑張っています。困ったこと、不安なことなど何でも相談しやすい職場です。私も含め子育て中の職員も多く、子どもの発熱などで急にお休みをお願いすることもありますが、“おたがいさま”の気持ちで助けあえるとても働きやすい環境に、心から感謝しています。そして、患者さんとの関わりの中で、たくさんの笑顔にふれ、出会いの中から成長できる、とてもやりがいのある仕事だと思います。

 これからも、みんなで力を合わせ「よりよい看護サービスの提供」に努めたいと思います。看護の研修制度も充実しています。ぜひ一緒に働きましょう。
新卒職員合同成長発表会をしました              
 今年で8回目となる新卒職員の合同成長発表会を、2月に開催しました。看護師、理学療法士などの新卒12人が参加し、入職してからの1年をふり返り、患者様やスタッフと連携しながら学んだチーム医療の大切さや、今後の課題についての発表がありました。
  所属職場や他の職場の先輩から一人ひとりに発表に対して、ポジティブフィードバックがありました。「患者様への思いが伝わり前向きに治療に取組まれた」「貴重な体験の発表だった」などの声を頂きとても有意義な発表会となりました。
地域包括ケア病棟では転倒転落について取り組んでいます
  5階の地域包括ケア病棟では、年間のインシデント件数が一番多い「転倒・転落」についての対策を検討するため、プロジェクトチームが活躍しています。
病棟スタッフとリハビリスタッフで毎月会議開催し、転倒事例の検討や学習会(転倒予防センサー・KYTなど)を行っています。事例検討後、患者さんの危険度別に配慮した食堂位置の変更や職員配置の体制変更等を行いました。
その他
 


病院情報トップへ

島根県 健康福祉部医療政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
Tel:0852-22-5252 Fax:0852-22-6040  E-mail:iryou@pref.shimane.lg.jp
島根県ナースセンター 〒690-0049 島根県松江市袖師町7-11 (社)島根県看護協会内
Tel:0852-27-8510 Fax:0852-25-3157  E-mail:shimane@nurse-center.net