Shimane medical care network 島根県看護職情報ネット
トップページへ
島根県医療政策課
Hospital information 病院情報
医療法人同仁会海星病院 施設概要 お知らせ メッセージ 採用計画
~これから就職を希望される方へ~
看護管理者からのメッセージ
 
精神科は一般科ほど医療的処置が多いわけではありません。
しかし近年は、入院患者さんの高齢化が進み、合併症を持つ患者さんが多くなり、病気自体が複雑化してきています。
その分コミュニケーションがとても大切ですし、小さな変化を見逃さずフィジカルアセスメントにつなげていく力も求められます。
精神科でじっくりと患者さんに向き合い、寄り添った看護がしたい方、心よりお待ちしています。
今年度は2名の新卒者の入職がありました。
精神看護専門看護師のコンサルテーションも受けながら、新人研修や教育計画も充実しつつあります。
また、看護師のキャリアアップ、WLBを支援しています。
看護職員からのメッセージ
岡田  明子
精神科は、患者様の心を看護する専門分野です。しかし、心は目に見えません。
まだ新人だったころ、見えない心をどう看護したらいいのかわからなかった私に、「とにかく患者さんのところへいってごらん。話さなくていいから。」と、先輩看護師さんが声をかけてくださいました。
はじめは沈黙が苦痛に感じていましたが、患者さんも心を開いてくれるようになりました。そしてそれは『寄り添う・心の声を聴く』ということだと気づかされました。
今でも、患者さんに寄り添い、心の声を聴く看護ができるように日々頑張っています。
精神科看護に興味のある方、是非一緒に働きませんか?
深井  晴二
私は精神科の閉鎖病棟で日々患者さんに寄り添い、心の変化を目の当たりにしています。その変化に驚くことはありますが、心の底にはいつも患者さんの悲しみ、傷ついている姿が診えてきます。
皆さんは精神科にどんなイメージがありますか?
漠然と怖い別の世界という感覚がありませんか?
それは知らないからではないでしょうか?
病院にはいろんな診療科があり、精神科に来られる患者さんはただ、心の部分を患っているだけなのです。
どうぞ知ってください。そして、当院の気持ちの良い中庭で患者さんと話してみませんか?
 
糸原  郁弥
就職した当初は意思疎通が難しい患者さんにどう接したらいいか戸惑う毎日でした。
今でも、日々変化する患者さんの症状に悩むこともありますが、先輩がアドバイスしてくれ助けられています。他職種を交えた事例検討会に参加しいろいろな人の意見を聞かせてもらって勉強になっています。
これからも、患者さんに寄り添い、傾聴の大切さを意識しながら、よい看護ができるように努力していきたいと思います。

中村  朱見
私は今までいろいろな職業を経験して看護学校に入学し、看護師になりました。
看護の仕事、精神科での勤務、すべてが初めてのことでしたが、先輩看護師さんから対応の仕方などを指導してもらい、精神科のイメージも変わっていきました。
今では、患者さんとのコミュニケーションもスムーズにとれるようになりました。
スタッフの方の理解があり、仕事と子育てを両立しながら働ける、働きやすい職場です。
その他
子育支援 ・ 介護支援も行なっています。
毎月研修計画に基いて院内研修を行なっています、各種学会に論文発表をしています。
精神科認定看護師実習受け入れ病院として指導者の養成を行なっています。


病院情報トップへ

島根県 健康福祉部医療政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
Tel:0852-22-5252 Fax:0852-22-6040  E-mail:iryou@pref.shimane.lg.jp
島根県ナースセンター 〒690-0049 島根県松江市袖師町7-11 (社)島根県看護協会内
Tel:0852-27-8510 Fax:0852-25-3157  E-mail:shimane@nurse-center.net