Shimane medical care network 島根県看護職情報ネット
トップページへ
島根県医療政策課
Hospital information 病院情報
出雲市民病院 施設概要 お知らせ メッセージ 採用計画
施設の概要
施設名 出雲市民病院
所在地 出雲市塩冶町1536-1地図
施設プロフィール 1950年11月、出雲大衆診療所として開設、翌51年病院化し、地域医療を担っている。2001年8月に現在地に新築移転、今日に至る。
病床数 180床
診療科目 内科(消化器内科、神経内科、内分泌内科、呼吸器内科、循環器内科、一般内科)、家庭医療科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、外科、泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科、嚥下外来(週1単位)、リハ外来(週2単位)、健診センター  等
職員数 308人(看護職員  135人)
施設の特徴
病院全景

入院時回診

医療機器の取り扱いについての学習会

  『一人ひとりの人権を尊重する医療につとめ、地域の皆さんとともに健康づくりをすすめます』  私達の病院の理念です。

  2012年度は、医療の質向上委員会を立上げ、全ての職種がそれぞれの専門分野において、データに基づいた  技術・ケアの質向上に取組んでいます。  2013年度は、整形外科病棟で生活支援チームが発足、医師・看護師・セラピスト・管理栄養士・医療ソーシャルワーカー・薬剤師が、退院全訪問などにも取り組みながら、術後のリハビリとその人らしい在宅支援を進めています。
  昨年度、1病棟を地域包括ケア病棟に転換し、より丁寧な在宅支援を多職種のチームで支援しています。3つの病棟は、一般病棟・障害者病棟・地域包括ケア病棟として、各病棟の多職種チームで役割を発揮しています。

  法人内の、一般医療機能を担うとともに、地域の難病患者さんのレスパイト入院の受け入れ、地域包括ケアシステムの要となる病院を目指して、地域の開業医さんや施設、在宅との連携を大切にしています。

  家庭医療科認定医を中心とした、家庭医療を目指す医師の研修の受入れ、リハビリ科のセラピストによる「スポーツ障害の学習会」の開催、看護部による毎年200人近い看護師体験の受入れ等、地域・学生にオープンな病院です。

  日本透析学会教育関連施設・日本整形外科学会認定病院
  出雲家庭医療学センター(ICFM)
  健診センター(企業健診、個人健診、ドック)
看護理念・目標
2004年、看護職員全体で創り上げた「看護部理念」です。

1.私たちは、人権を守り、安全・安心・安楽な看護を行います。
2.私たちは、患者の立場に立ち、患者の要求に応え、患者参加の看護を    実践します。
3.私たちは、看護の質(知識、技術、態度)の向上に取り組みます。
4.私たちは、4つの“わ”  を大切にします。
  1)  思いやり  “和”  を大切にします。
  2)  コミュニケーション  “話”  を大切にします。
  3)  地域や医療のネットワーク  “輪”  を大切にします。
  4)  笑顔  “笑”  を大切にします。

 
  看護師は、「生活(くらし)の営みを整える」専門職であり、患者の最も身近な立場にいる職種です。看護師一人ひとりが「患者さんを一人のかけがえのない存在として尊重する文化」を創りあげたいと考えています。
  












病院情報トップへ

島根県 健康福祉部医療政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
Tel:0852-22-5252 Fax:0852-22-6040  E-mail:iryou@pref.shimane.lg.jp
島根県ナースセンター 〒690-0049 島根県松江市袖師町7-11 (社)島根県看護協会内
Tel:0852-27-8510 Fax:0852-25-3157  E-mail:shimane@nurse-center.net